©2019 木下優真 Official Web Site

​PROFILE

木下優真 (Kinoshita Yuma)

 

​作詞 作曲 歌 ギター

1997年5月5日生まれ

​京都府京丹後市出身

AB型 175cm

 

 

中学3年生の頃、従兄弟の影響でギターを始める。

それがきっかけとなり、地元では軽音楽で有名な高校へ進学する。

 

高校2年生の頃、部活動の一環で出場した「We are Sneaker Ages」では、

総数100を超える予選出場校の中からグランプリ大会に進出。

メインボーカルとして大阪芸術大学賞を受賞。

 

その翌年神戸にて行われた、

関西の高校生を対象とした「神戸バンドフェスティバル」では、

音源審査を経て決勝大会に進み、バンドとして準グランプリを受賞。

また、ボーカル個人としても審査員特別賞を受賞。

 

 

高校卒業後大阪へ移住。

シンガーソングライター『木下優真』として2017年より本格的に活動を開始。

 

【2017年〜】

 

10月に出場した、第15回「京都学生祭典 MusicAward 」では、

音源審査、ライブ審査を経て決勝大会に進出し、グランプリを受賞。

平安神宮にて10,000人を超える観客の前で演奏した。

演奏後、ゲストとして登場した『倉木麻衣』さんより表彰。

​【2018年〜】

 

3月21日、自身初となる3曲入り1st E.P「growling」をリリース。

 

7月には、FM802&グランフロント大阪公認ミュージシャン「MUSIC BUSKER」のライセンスをオーディションを経て獲得し、活動の幅を広げる。

10月に参加した、関西最大級のオーディション「eo Music Try 2018」では、

総数811組の中からMain Award 60組に選出。

二次投票審査では、最高位8位まで健闘するも惜しくも敗退。

​【2019年〜】

 

1月6日、同じ母校出身である『UNCHAIN / 半チェイン』のツアーに参加。

高校生ぶりの共演を果たす。

1月26日、8曲入りmini album「UMA」をリリース。

7月には、石垣島にて開催された野外フェスティバル「Reverb Fest Re:01」に

出演。『前川真悟(かりゆし58)』『COMA-CHI』『ヤングオオハラ』らと共演。

8月には、カメラマンに関西写真部SHARE代表『小野友暉』氏、モデルに『かんばらふうこ』氏を迎え、自身初となるMV「ただよう」をYouTubeに公開。

9月には、日本コロムビア創設110年を記念したオーディション「Project110」に参加。

バンド/シンガーソングライター部門、シンガー部門、ラッパー部門等、様々なジャンルを合わせた総数約500組のアーティストの中からファイナリスト10組に選出。

9月15日、3曲入り2nd E.P「ただよう」をリリース。

 

[media / メディア]

 

FM802 SUPERFINE SUNDAY

FM802 MIDNIGHT GARAGE

FMOH! MusicBit) 

FMまいづる ななこちゃったラジオ

FM790 岡山 レディオモモ

関西​写真部SHARE(webサイト)

大阪キタじゃーなる(webサイト)